スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

回線死亡とその後の話

やっぱり回線環境って大事です。
(設定変更やプロバイダー変更について記載がありますが、もしお試しになられる場合は自己責任でお願いします。)
復帰してからというもの成績があまり芳しくない。

以前と何か変わったことはないか考えていたらふとAVA内のステータスが高いことに気がついた。
昔はAVA内のステータスが1をキープしていたのに、復帰後は不安定。
常時60ぐらいをキープしていてひどいときは70までいってしまう。

AVA内のステータスは回線状況を表している数値だと認識していましたが、
簡単に言うと「数値が高ければ高いほど悪い」ということ。

PCスペックは悪くないはずなので回線に問題有りかなと思い計測してみました。ちなみにWindows7です。
回線速度1
ADSLかな?
スーパーハイスピードタイプ隼とはなんだったのか・・・

とにかく、これではプレイに支障が出る!ということで色々調べてみました。
調べると色々とステータスを下げる方法や、回線状況を改善する方法など出てきます。

ちなみに本記事の内容はあくまで自分のケースです。
下記の手順で改善した方もいますし、自分のように効果があまり無いケースもあると思います。
冒頭にも記載した通り、自己責任でお願いします。


(1)QoSパケットスケジューラをオフにする
WindowsにはQoSパケットスケジューラという機能が搭載されているらしく、デフォルトでは有効になっています。
通信の種類に応じて最適な帯域を割り当て安定化を図るというもの。
一見便利な機能ですが、この機能によって逆に通信が不安定になることがあるようです。
とりあえずオフに。

●手順
1. 「コントロールパネル」をクリック

2. 「ネットワークとインターネット」をクリック

3. 「ネットワークと共用センター」をクリック

4. 左メニューの中の「アダプターの設定の変更」をクリック

5. 使用している接続をクリックして「プロパティ」へ

6. 「QoSパケットスケジューラ」のチェックを外してOKをクリック

ちなみに自分の場合は劇的な効果はありませんでした。
ただ計測を行うと少し改善されたかな程度。


(2)SNPの無効化
Windows7で回線状況が悪くなる原因にSNPというものがあるそうです。
SNPというのはCPUが行っているネットワーク処理を、NICに処理させることによって負荷を下げるというもの。
ただしNICがSNPに対応していないと逆に回線状況を悪化させるのだとか。なるほどわからん。

●手順
1. 「コマンドプロンプト」を管理者モードで実行する

2. 「netsh int tcp show global」と記述してエンターキーを押すとSNPの状況を確かめることができる

確認すべきは下記の項目。デフォルトではこんな表示です。
・Receive Side Scaling状態 enabled
・Chimney オフロード状態 automatic
・NetDMA状態 enabled

3. これらを無効にする為に下記のコマンドを実行する
netsh int tcp set global chimney=disabled
netsh int tcp set global rss=disabled
netsh int tcp set global netdma=disabled
実行するとコマンドプロンプト上に都度「OK」と表示が出ると思います。

4. 最後に「netsh int tcp show global」を実行して設定が反映されているか確認する

こちらは自分の場合、体感できる程の効果は無し。無念。
※ちなみにデフォルトに戻したい場合は「disabled」を「default」に変えてコマンドを実行する


(3)受信ウィンドウ自動チューニングレベルを設定する
WindowsVistaから通信速度が常に最適になるように自動チューニングされるらしい。
これのレベルを変更して許容量を増やすのだとか。

●手順
1. 「コマンドプロンプト」を管理者モードで実行する

2. 下記コマンドを実行する
netsh interface tcp set global autotuninglevel=highlyrestrictedl

うーん。これもあまり効果がなかった。


(4)ルーターの再起動
IPが当て変わったりすると改善されるケースがあるそうです。
電源を切って5分ぐらい放置後、電源を再投入する。

効果なし。


(5)LANケーブルの交換
自分の場合かなり古いLANケーブルを使っていたので、この際交換してみました。
ちなみにLANケーブルにはカテゴリーっていうのがあって、種類が色々あるので環境に合わせて選ぶ。

ちなみに効果なry


(6)プロバイダーに問い合わせる
自分は某大手プロバイダーを契約していましたが、症状としては夜間に回線速度が1Mbpsまで落ち込むことでした。
大体20時から2時ぐらいまでは遅いです。昼間は20Mbpsから30Mbps出ます。
つまりは原因はプロバイダーか?と薄々勘付いていたけど乗り換えとか解約とか面倒くさいので後回しにしていました。
プロバイダーが症状として把握しているのか、改善の目処はあるのか、乗り換え時の違約金はいくらか等を質問したかったのでフリーダイヤルに電話してみました。

自動音声「♪~ただいま大変混雑しております。もうしばらくお待ちください。」
わし「」
※繰り返し

電話に出んわといった具合に30分ぐらい待たされたので一旦諦めました。
非常に残念。同じような問い合わせが殺到してたりするのかな。


(7)プロバイダーを変更する
回線はそのままでプロバイダーだけ変更してみようということで、某2ヶ月無料のプロバイダーを契約してみました。
クレジットカードで決済登録しておけば即日開通するようなので即申し込み。

メールで送られてきたユーザー名とパスワードをルータに登録して・・・

回線2
!?

1Mbpsからの驚異的な速度UP。
AVAのステータスも多少不安定なものの1をキープするようになりました。

つまりはやはりプロバイダーが原因。
信憑性のある話ではないですが、4月になると賃貸などで新生活を始める人が増えて大手のプロバイダーには新規契約者が流れ込み、利用者の多い時間帯は特に遅くなることがあるとかなんとか。

でもプロバイダーの変更って結構大変なんですよね。
解約月じゃないと違約金を取られたり、変更時にネットが使えなくなるのが困るので一時的に二重で契約したり色々と面倒です。

まずはできることを試してみてどうしても改善しないっていうときの選択肢として考えるといいと思います。

それでは!
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

HyeNa_hR

Author:HyeNa_hR
Alliance of Valiant Arms
Name: HyeNa_hR
Clan: DeToNator/Galactic
Sensitivity: 4.5
Resolution: 4:3 1024*768

SuddenAttack(引退)
Name: W1nstoN/HyeNa..*
Clan: OS-R.Gaming,Awaker

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
ニコニコ動画ランキング
アクセスカウンター
AVAランキング
Twitter
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。